介護タクシー開業ブログ

桑名界隈までの車窓を眺めて介護タクシー事業を考える

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ども、なっかんです!

土曜日は 桑名界隈迄 鈍行列車に乗ってオークションで購入した車の

引き取りに。。普段は陸送を頼むのですが登録を急ぐので。。。

こうやって移動をしていると色んな発見がありまして。。。。

介護タクシー事業を考える上での気づきがありまして

とりあえず、今回は草津迄新快速 草津線に乗り換えて

柘植→亀山→桑名と言うルートで。。。。

いつもは読まない新聞を駅の売店で購入して隅々まで

読んで 面白い本も片手に時間を潰す。。。

目が疲れたら車窓の風景に癒してもらう

ぜいたくな時間だ。。。

でもね!このルート関西本線なんです

2019年度平均乗客数2,000人/日未満の線区の経営状況

(2017-2019平均)を見ると線区運輸収入2.5億円に対して

線区営業費用が約17億円なんです

という事は 赤字路線なんで 早晩

路線廃止なんてことになると この地域の交通はどうなるんだろう?

鉄道と介護タクシーの未来について👈鉄道会社に勤めている方との語らいを

ご参照ください詳しく書いとりますので。。。

そう考えると。。。介護タクシーの潜在的ニーズもあるのかも?

それと三重では圧倒的に近鉄が強いのだと再確認できまして。。。

以前近鉄四日市駅周辺に寄せていただいた事があるのですが

JR四日市駅とは大違いの賑わいが。。。。。

亀山~四日市間は 一番前の扉しか開きません

運転手さんが改札も兼ねてるようです。無人駅が多いですから

三重県では 伊賀市で全日本介護タクシー開業サポートグループから

介護タクシー開業された方もおられます 

介護タクシーパビエさん

ちなみに伊賀の方に帰りにそちらに寄りましょうか?と声掛けしたら

土曜日も大忙しとのこと 嬉しい限りですね! 

介護タクシー開業された方が忙しいのは・・・・

ね!全日本介護タクシー開業サポートグループって名乗っているだけあって

全国に当グループから介護タクシー開業された方がおられますでしょ?

と言うブログを投稿してから4か月後に 同じルートで まさか

弥富迄オークションで購入した中古車を引き取りに行くことになるとわ・・

年末で陸送手配したら下手したら年明けに納車になるとのこと

それと、陸送代金も燃料高騰で上がってる。。。

どうせ、緊急の仕事ないから。。。本を片手に鈍行列車で揺られていこうっと

草津から 鈍行 人の少ない車内。。。山の頂上が雪化粧した見ながら。。。

本を片手に。。。でも、芯から冷えるな~山に囲まれているから。。。

柘植の駅でそんな思いに駆られながら。。。亀山まで

そこから名古屋行きの電車で揺られる。。。 4か月前と同じ行程

多分、新幹線とか特急で行けば 本でも片手になんて思いはないだろうな。。。

そうこうしているうちに、本に熱中をしていたら。。。

オークションの最寄駅である弥富駅に到着

購入した。。。平成25年式 走行28000キロの ヴィッツ 程度もええ感じ

高速を走って帰ってきたが。。。 ええ感じ!!!!!

さて、手入れをして。。。年が明けたら販売も視野に入れよう

 

 

画像

 

 

      介護タクシー開業を成功に導くのに必要は事は!

 

▼介護タクシー・福祉タクシー開業サポート▼

車両代金・諸費用込み70万円から介護タクシー開業がOK

 

お問い合わせはこちらから!

 

 

全日本介護タクシー開業サポートグループに加入される行政書士を募集中

 

詳しくはこちらの動画をご覧ください

 

Virtual OFFICE KOBE for overseas people.

Virtual office service in KOBE for

 

overseas people who want to start business in JAPAN!!

 

Please check YOU TUBE!!

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

この記事へのコメントを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。*がついた欄は必須項目です


Facebook

PAGE TOP