介護タクシー開業ブログ

学校では教えてくれないこと

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ども、なっかんです!

昨日はとある環境ビジネスのセミナーに参加しました

私が環境に興味があるか?といえば月並み。。。。

じゃあ?なぜ?

主催者が何を考えてこのビジネスを始めたか?というのと

マレーシアで白檀の栽培をってことで

私がよくお邪魔するマレーシアでビジネスされていることに

親近感を覚えたから!

ビジネスの枠組みをどう作っているのか?プラットホームは?

きっちりと作られておられました

彼女の言葉で印象に残ったのが”学校では教えてくれないこと”

それは“創造する”こと。

学校では、色んな知識は教えてくれるのだが

具体的にどうやってするのか?これを教えてくれない

とある大企業の友人が私に言った

なっかん、車屋が介護タクシー開業支援をする

これって0から1なんだよ!

大企業は1を10にしたり100にしたりするノウハウが

あるが、0から1が弱いのだよと…..

100になったモノが永遠に100であり続けることはない

マーケットはレッドオーシャン化して

直ぐに100が50になったり10になったりする・・・・・

そうなると新たなものを生み出さないとダメになる

今の時代、画期的な商品発明よりも

既存事業同士の融合などで新たなモノを創造していく必要がある

ま、これ個人的見解です。。。。

そんな考えで車屋が介護タクシー開業支援やってます

Hi I am NAKKAN!

Yesterday, I joined enviroment business seminar.

Is NAKKAN intersted in enviroment business?

Soso….

I am intersted in her thinking…..

How did she establish business?

Does her busines model have buisness platform ?

Of course, alreday she has!!

I was imressed her word “Japanese school never teach

“enter prize creation”

Japanese school only teach knowledge

  …..never teach how to create buisness

My friend ,who work at huge company said me that

you already created new business!

You sell not only welfare vheicle but also how to care-taxi business.

He said many of huge company are good at expand business

On the other hand, they are poor at create business.

That`s means different   0→1 from 1→10、or 1→100

Market is easy to red ocean、100 is not forever…..

sometimes become 50 or 10…..

And then we should create new type buisness model.

Nowadays, We should create new business model with the other

business.

That is my idea!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼介護タクシー・福祉タクシー開業サポート▼

 

車両代金・諸費用込み70万円から介護タクシー開業がOK

 

お問い合わせはこちらから!

 

▼格安車の販売・修理・車検はコチラ▼

 

株式会社 中西工作所

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

この記事へのコメントを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。*がついた欄は必須項目です


Facebook

PAGE TOP