介護タクシーQ&A

介護タクシー開業に必要な資格Q&A

介護タクシー開業に必要な要件Q &A

低額での介護タクシー開業Q&A

 

介護タクシー開業に必要な資格Q&A

介護タクシー開業に当たって、何が必要なものって当グループにも良く質問があります

Q1.介護タクシーを開業するのに2種免許は要りますか?

 

答えは はい!です   自動車の普通2種免許以上が要ります

でもね、普通2種免許ってハードルが高いな・・・・

なんて思っていらっしゃる方がおられるか分かりませんが

普通2種にもAT限定があることをご存知ですか?

意外に知らない方もおられるのでご紹介しておきますね

なんせMT車よりも断然取得しやすいですからね

タクシー車両をATをお考えならこのタイプの車でもOKですね!

Q2.介護タクシーを開業するのに介護関係の資格は要りますか?

 

この問題の答えは はい! いいえ! 両方です

介護タクシー車両をセダンタイプの車で開業するときは、介護関係の資格が必要になります

ここでいう介護関係の資格とはヘルパー2級・介護初任者研修資格以上が必要となります

答えは はい! になります

介護タクシー車両をリフト・スロープなどがある福祉車両で開業するときは

答えは いいえ!になりますが 当グループで介護タクシー開業を考えられている方で

介護の経験のない方には、資格取得をお勧めしています

Q3.なぜ、介護タクシー開業に当たって介護関係の資格取得を勧めるのですか?

 

これも介護タクシー開業の相談にお見えになられた方から良く質問をいただきます

介護タクシー業務は普通のタクシー業務と違ってお客様(利用者様)の移乗などを

お手伝いすることが多々あります。

ですから福祉車両で開業をされる方にも介護経験のない方には資格取得をお勧めしています

それと、介護関係の資格取得には実習が伴います。資格取得を通じてお客様(利用者様)に

なられるであろう方々と接する機会を得ることは介護タクシー開業をされたときに

大きな気づきをもたらせてくれるからです

私も介護タクシー開業するに当たりヘルパー2級の資格取得時に実習の経験が大変役に立ちました

ですから介護タクシー開業を希望される方には取得をお勧めしています

 

介護タクシー開業に必要な要件Q &A

介護タクシー開業に当たって、何が必要な要件はってのも当グループにも良く質問があります

Q1.介護タクシーは1人からでも開業できるの?

答えは いいえ!です

運転手のほかに 運行管理者、指導主任者をしていただける方が必要になります

運送事業(トラック・バス・タクシーなど)には、始業前と業務終了後に点呼を

とることが法律で義務付けられています。

介護タクシーといえども立派な運送事業に該当します

だから、運転手の他に点呼や運行を管理してたいただける方が必要になります

Q2.介護タクシーは輸送車両さえあれば開業できるの?

答えはいいえ!です。

難しい言い方ですと使用権限が3年以上ある営業所、休憩・仮眠施設が必要です

これだと???ですよね

平たく言いますと、車があれば開業できる!ではなくて、事務所とかが必要と

覚えていただくと有難いです

Q3.自宅で開業したいのだけど新たに事務所を借りないとダメなの?

答えは はい! いいえ!の両方です

まず、個人の方で自宅で開業をご希望の場合、法律が定める規定に合致する必要があります

事務所として適当であるか?休憩仮眠施設として適当であるか?などです。

法律が定める規定に合致しなければ いいえ!になります

当グループでも自宅開業された方もたくさんおられますが

必ず法律が定める規定に合致されています

このページを御覧になって早合点して自宅で開業できるのだ大丈夫!

と思わずに確認が必要になってきますね

Q4.介護タクシー車両の車庫って自宅の車庫でもOKなの?

答えは はい!いいえ! の両方です

実は自家用車の車庫の基準と介護タクシー事業用の車庫の基準が違います

介護タクシー車両の車庫には車両の長さ・幅+1m以上のスペースが必要です

また、点検、整備及び清掃のための水道などの設備があることとなっています

ですから、基準に適合する場合は はい! ですが

基準に適合しない場合は、自宅に車庫がある場合でも新たに車庫などを

借りないとダメなケースがあります

当グループで開業された方の中にも自宅で開業したが新たに介護タクシー用の

車庫を借りた方もいらっしゃいます

Q5.介護タクシー開業にあたり資金ってどれくらい必要なの?

介護タクシー開業に当たっては、当然ある程度の資金が必要です

でも、どれくらい用意すればいいの?ってのが疑問ですよね!

規定では“開業資金全額の50%” もしくは“開業資金+2か月分の運転資金”の

どちらか多い方の金額以上の自己資金が必要となっています

これだけでは???ですよね!

実は、規定された必要経費(人件費や燃料代・整備費用・保険など)を算出して

その金額が“開業資金全額の50%” もしくは“開業資金+2か月分の運転資金”

どちらか多い方の金額以上の自己資金が必要となります

 

低額での介護タクシー開業Q&A

低額での介護タクシー開業に導いてきた当グループでの主な質問をQ&Aにまとめてみました

Q1.介護タクシー開業に当たりどれくらいの行政書士費用が必要ですか?

 

 行政書士費用は20~25万円前後かかります

 書類手続き内容などによりますので金額の増減があります

 書類作成に専門的な知識も要る事ですので行政書士にご依頼することをお勧めします

ただ、当グループではリーズナブルなサービスも展開してますので一度ご相談ください

 

Q2.介護タクシー開業に当たりどれくらいの車両代金が必要ですか?

 

車両代金については、新車で介護タクシー開業するのか中古車で介護タクシー開業するのか

それにより値段は変わってきます。

 勿論、安く開業するには中古車両を使って開業をすることをお勧めします

当グループでは、開業者の予算に合わせてご希望の中古福祉車両での開業をしていただいてます

介護タクシー開業にあたり、一番金額の大きい買い物が車両になりますので

ワゴンRタイプの御車で開業された方で車両代金が50万円で開業された方もいます

当グループの介護タクシー開業情報を参考にしていただくと有難いです

 一度、御気軽にご相談ください

Q3.介護タクシー開業に当たりタクシーメータは必要ですか?また金額は?

 

介護タクシー開業に当たりタクシーメーターが絶対必要かといえば 答えは いいえ!です

 介護タクシーの運賃制度では、時間制・距離・時間制併用運賃制度などがありまして

 時間制運賃を認可申請すれば、タクシーメーターをつけずに開業することも可能です

ただし、タクシーメータをつけた場合とつけなかった場合にはどちらにもメリット・デメリットがあります

当グループではタクシーメータについてはメリット・デメリットを開業希望者にお話して

 介護タクシー開業希望者のご期待に沿うようにしております

 タクシーメーターは地域によって値段が前後しますが10万円から15万円くらい掛かります

 

Q4.福祉車両の自動車保険はどういった内容がお勧めですか?

こういった質問もよく当グループに寄せられます。勿論、保障内容によって金額が変わります

車両保険をつけるかつけないか?対人・対物の保障をどうするか?などです。

保険料を少額で済ましたいとのお声には車両保険の加入をお勧めしていません

ただ、対人・対物の保険金額を減額することはお勧めしていません

当社は自動車保険の代理店でもありますので一度ご相談いただければ幸いです

Q5.介護タクシー事業をするに当たり自動車保険以外のお勧めの保険ありますか?

答えは はい!です

当グループでは自動車保険の他に賠償責任保険の加入をお勧めしています

当社でお勧めの保険は、1年間1万以内の保険料で加入できる保険です。

この保障内容は、介護タクシー利用のお客様に移乗などで損害を与えた場合の

保障を含んでますので介護タクシー開業をされた方には喜んでいただいてます

 

Q6.介護タクシー事業で一番ふさわしい福祉車両はどれですか?

これも、よくいただく質問です

私は、介護タクシー開業をされる方の地域特性を一番重視します

たとえば、地方で狭い道が多い地域と都会で色んな需要に対処しなくてはならない場合では

自ずと選んでいただく車種が変わってきます

道路事情はどうか?利用者様のターゲットを何処に絞るか?

色々と考えないとダメですよね!

介護タクシー開業されるまでにこの問題が一番大切になってくるように思います

 

Q7.ずばり格安で介護タクシーを開業する方法を教えてくださいますか?

この質問もよくお受けします。

でも、一番ここで気をつけなくてはいけないのは“安かろう””悪かろう”ではだめです。

例えば、介護車両をケチりすぎで10万円くらいの車で事業を始めても車が直ぐに

故障したら意味がないですよね?

ですから、介護タクシーを開業するに当たって

どれくらい予算がかけれるのか?その中での工夫を一緒に考えるようにしています

当グループのモットーは安く開業して長く事業を続けるですので

ご興味あります方はご連絡くださいませ

 

Q8. 介護タクシー開業してからどういったサポートをしていただけますか?

中々いい質問ですね!私どももこのことに重点をおいております。

フルサポート(当グループで車両購入・許可手続き代行)したいただけました方には

介護タクシービジネス成功に導く20の法則という冊子をお渡ししております。

これは、私が介護タクシー開業の経験で培った営業のノウハウを冊子にまとめたものです。

介護タクシーの営業の仕方や営業の注意点などをまとめた冊子です。

また、個別に同行営業を行なう事もオプションでご用意させていただいております(一部有料)

年一度の介護タクシー開業者同士の情報交換会・懇親会も開催しております

月に一度のメルマガも皆様の介護タクシー事業に大いにお役に立っていると御言葉を頂戴しています

 

 

 

 

監修 全日本介護タクシー開業サポートグループ 代表 中西教之

 

 

 

 

Facebook

PAGE TOP