介護タクシー開業ブログ

マレーシア出張紀行2019冬 その8

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ども、なっかんです!

今回の出張の主な目的。。。。

越境ECの今後の展開について打ち合わせ

万人を相手にするのではなくて。。。。。

日本に興味のある方に出展者側がリスクのないように

何とか編み出しました!面白い展開になる感じ

さて、会議が終わってタクシーに。。。。。

グラブタクシー(日本で言う白タクアプリ)の出没で

仕事が激減とドライバーさんがおっしゃっていた

でも、中にはグラブタクシーに登録して

休みの日にはグラブタクシーをするタクシードライバーも

やはり考え方なんですね。。。。

新たなモノが出たときに“けしからん”と怒るか

こういう風にして新たなモノに対抗してサービスを構築して

生き残ろうと考えるか。。。。。私は後者かな?

これって介護タクシー開業支援事業を展開したのも

この後者の考え方から

Hi I am NAKKAN.

I had a meeting about cross border E-Commerce

with my buisness partner.

We focus on this service to the people who are intersted in

Japanese products and came to Japan for buying these products.

After meeting, I got on TAXI,

Taxi driver have tight sutiation due to Grab taxi.

Some driver complain about grab

Other driver become Grab driver on Taxi driver holiday.

How do we think on my buisness against new service?

I think , We have to create new service against hostile company.

▼介護タクシー・福祉タクシー開業サポート▼

車両代金・諸費用込み70万円から介護タクシー開業がOK

お問い合わせはこちらから!

全日本介護タクシー開業サポートグループに加入される行政書士を募集中

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

この記事へのコメントを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。*がついた欄は必須項目です


Facebook

PAGE TOP